アトピー性皮膚炎用語集9 アトピー性皮膚炎の驚愕写真!

naoro.jpg



アトピー性皮膚炎用語集9

・ステロイド(副腎皮質ホルモン剤)

 ステロイド外用剤は、副腎皮質ホルモン(ステロイド)により
 過剰になっている免疫反応を抑制し、症状を和らげる効果があります

 もっとも効果が高いとされる薬剤です

・プロトピック(商品名・軟膏)

 プロトピックとは、1993年から治験として使われ始め1999年6月に
 認可されました

 タクロリムスという免疫抑制剤を外用剤として製剤したものです

 元々、臓器移植手術の際に用いられてきたもの(プログラフ)ですが、
 その濃度を0.1%にして外用剤にしています

・保湿剤

 アトピー性皮膚炎患者の皮膚は、明確な病変部位外にも、
 乾燥した特異な性状を示すことがあります

 乾燥部位からは皮脂やセラミドが失われ、外部からアレルゲンの侵入を
 容易にしていると考えられています

 また痒みの一因ともなり皮膚の回復が妨げられています

 炎症に対する治療だけでなく、このような皮膚の性状に対処すること
 (スキンケア)もまた、治療の根幹です

 スキンケアを丹念に行うことにより劇的に改善することもあるため、
 ステロイド外用剤などだけでなく、保湿剤を使用することは重要です

 実際の処方では、ワセリン等の油性のものや、適度に水分を含んだ
 クリーム状の保湿剤(ヒルドイドソフト等)がよく処方されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。