アトピー性皮膚炎用語集6 アトピー性皮膚炎の驚愕写真!

naoro.jpg



アトピー性皮膚炎用語集6

・アトピー性皮膚炎は、先天性の過敏症の一種です

・アトピーという名前は「場所が不特定」という意味の
 ギリシャ語「アトポス」(atopos - a=不特定, topos=場所)から
 由来しています

・医学用語としては気管支喘息、鼻炎などのほかの
 アレルギー疾患にも冠されますが、日本においては慣用的に
 「アトピー」のみで皮膚炎のことを指すことが多いです

・慢性化すると、鳥肌だったようにザラザラしたものができ、
 皮膚が次第に厚くなります

・しこりのあるイボ状の痒疹ができることがあり、
 この場合難治性となり、イボになることもあります

・思春期以降は、手指に症状が表れ易くなり、
 爪元から第二関節あたりが特に酷く荒れやすくなります

・思春期以降は、油脂分泌不足から頭皮に大量のフケが出るケースが
 多いです

・アトピー性皮膚炎は、アトピー型気管支喘息、アレルギー性鼻炎、
 皮膚炎の蕁麻疹を起こしやすいアレルギー体質
 (アトピー素因)の上に、様々な刺激が加わって生じる、
 痒みを伴う慢性の皮膚疾患と考えられています

・患者の約8割は5歳までの幼児期に発症します

 従来、学童期に自然治癒すると考えられていましたが、
 成人まで持ち越す例や、成人してからの発症・再発の例が、
 近年増加しています

 これについては、人口密度や住宅環境の変化が要因であるとする
 意見や、軽症患者の医療機関への受診が増えたことを指摘する
 意見があります
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。